株式投資に不安を感じる人のほとんどが、株に対して偏った知識を持っています。正しい知識を身に着けて安全な投資に挑戦してみましょう。

  • ホーム
  • 株の配当金、株主優待などチェックする

株の配当金、株主優待などチェックする

スーツ姿の男性たち

株式を購入し長期保有するのなら、ぜひ配当金と優待もチェックしてください。
配当や優待を実施していない企業も多いですが、もし実施している企業であれば、それは大きな投資の喜びとなります。
配当金とは文字通り金銭で、保有株数に応じて受け取ることができます。

銘柄ごとに一株あたりの配当金が設定されており、たとえば配当金2円の株を1000株保有していれば、2000円を受け取ることができます。
優待は金銭以外の物品であることが多く、自社製品であったり、サービスであったりします。
企業によっては自社とは関係のない製品を受け取れる場合もあります。

配当や優待をチェックする場合は、その内容だけでなく、権利日にも注意してください。
配当や優待は権利日に所有しているだけで受け取ることができますが、365日のうち360日保有していたとしても権利日に保有していなければ受け取ることはできません。
配当や優待目当てで投資をする場合は、権利落ちにも注意してください。
ある銘柄が5円の配当を実施している場合、権利日に保有していれば一株あたり5円を受け取ることができますが、その翌日に購入した人は配当を受け取ることができません。

これは見方を変えれば、「配当権利落ち日は、配当日と比べて一株あたり5円ほど価値が下である」と言えます。
そのため配当権利落ち日は、配当相当額分株価が下落する傾向にあります。
せっかく配当を受け取ったにもかかわらず、売却損が出てしまっては元も子もありません。

配当や優待を狙うなら、権利落ち日に一喜一憂しないように長期保有できる銘柄を選ぶか、少なくとも上昇トレンド中の銘柄にしましょう。
高配当や人気の優待を実施している銘柄は、配当権利日の一ヶ月ほど前から上昇トレンドが発生することも多いです。
そういった銘柄は配当や優待だけでなく売却益も狙えるので、ぜひそんな銘柄を探してみてください。